ダウンロード資料 譲渡をご検討中の方 買収をご検討中の方

M&Aコンサルティングレポート

スモールM&AでM&A体験+新規事業開発を

スモールM&AでM&A体験+新規事業開発を

  • M&Aコンサルティングレポート

「M&A」で会社を譲り受けるのはとても大変そう・・・

やったことがないので、本当にシナジーが生むことができるのか・・・

企業文化が合わないのではないか・・・

など、M&Aで新規事業にチャレンジしてみたいものの、

M&Aを実施したことがない会社様は不安も多くあるのではないでしょうか?

そこでオススメなのがスモールM&Aの実施です。

数億~数十億の投資となると、

期待していた効果を得ることができなかった際に、リスクが大きく伴いますが、数千万円で株式を譲り受ける、もしくは、一部事業のみを譲り受けるという手法をとれば、リスクを最小限に抑えることができます。

ただし、株式譲渡で譲り受ける場合は、負債も引き受けなければならないので、株式価値が数千万円でも数億の借入金もくっついてくる、ということもあります。

一方、事業譲渡スキームの場合は、事業・資産を譲り受けることとなるため、負債等は引き受けなくても良いというメリットがあります。

また、のれん代を償却することもできるので税務面でのメリットもあります。

譲渡を検討する会社様も不採算事業を切り離すことができるというメリットもあります。

譲り受け企業は、自社とシナジーを上げることができる事業を

投資額を抑えてチャレンジすることができる。

譲渡する企業は、自社では利益を出し切れない事業を

他社に引き受けてもらうことができ、利益率が改善することができる

というwin-winの効果を生むことができます。

船井総研では多くの事業譲渡案件を取り扱わせていただいておりますが、

特に多いのが飲食店舗の事業譲渡です。

譲り受け企業様はすでに飲食業を現在行っている方が引き受けられることもありますが、全く別の事業を行われている企業が引き受けられることも多くあります。

・M&Aを体験してみたい

・新規事業に取り組んでみたい

・事業を譲渡したい

と思わている企業様は是非、お問い合わせください。下記に、一例として飲食店舗のM&A情報の一部を掲載しておきます。

飲食店舗のM&A情報の詳細はこちら>>

譲り受けを希望したい方はこちら>>

事業譲渡をしたいという方はこちら>>

PAGETOP