ダウンロード資料 譲渡をご検討中の方 買収をご検討中の方

コインランドリーM&Aの概要:売却、事業譲渡に関して

  • M&Aコンサルティングレポート
コインランドリー M&A

コインランドリーM&Aの相場

コインランドリーのM&Aでは、立地や施設状況などにより価格は様々です。

複数の要素によって価格は変動しますが、300万~1500万円ほどのものが多く、場合によっては2000万を超えるものも存在します。

コインランドリーM&Aを行う理由

コインランドリーのM&Aが行われる理由として次のようなものが挙げられます。

・経営難

M&Aを行う理由として経営状態の変革は一つの理由となります。コインランドリーのM&Aでは、経営を困難にする理由は複数あるようです。

・経営者の継続困難

経営者の方の高齢化などによって運営をつづけることが難しくなり、M&Aによって事業譲渡、売却などを行うケースがあります。

・従業員の不足

設備の整備や清掃などで必要とされる従業員を確保することが難しくM&Aを行うケースになります。

・収益悪化

近隣に競合が出現したことや利用者の減少などによって、十分な収益を得られず継続困難となる場合があります。

・新規事業開拓

前述の理由とは異なり、経営者が新規事業への乗り出しの資金繰りとしてM&Aで売却を行うケースもあります。

M&Aにおける価格の要素

前述の通り、同じコインランドリーのM&Aは、価格帯が様々です。価格の変動に関わる要素について、次のようなものが考えられます。

・立地

コインランドリーの収益には、立地が大きくかかわることは言うまでもないでしょう。どのような地域に展開しているか、によって取引価格は変動します。

・設備状況

施設の状態や洗濯機などの設備の状態は、収益に関係するものであり、取引価格に影響する要素になるといえます。

・収益率

前述の立地や設備状況とも関係しますが、実際の収益率将来見込まれる利益は価格に影響する重要な要素であることは言うまでもないでしょう。

・顧客状況

どのような顧客が利用しているのか、という問題は収益を出すうえで考慮すべき点であり、取引価格に影響する要素と言えます。

コインランドリーM&Aの相談

コインランドリーのM&Aをご検討の場合、売却・買収相手のマッチングやスキーム選定から契約成立まで、安全かつ円滑に進めるためにも、専門家の知識は必要不可欠です。コンサルタントに相談しましょう。

まとめ

このように、コインランドリーのM&Aは取引価格も幅広く、理由も様々です。それぞれの取引にあった契約をするためにもコンサルタント等の専門家を活用し、十分な利益の見込めるM&Aが行えるようにしましょう。

PAGETOP